ワキタと弊社との対話内容

弊社は、ワキタの経営陣とのオンラインを含めた面談による対話などのほか、書面でも意見を伝えています。
全てを記載できませんので、以下ではその中のいくつかをご紹介します。

  • 2021年10月に送付した書面で弊社が表明した意見

    • 被政策保有されている株式が売却されることは株主価値の向上に資すること
    • 政策保有株主に対して株式の売却を促していただきたいこと

    全文はこちら

  • 2021年1月に送付した書面で弊社が表明した意見

    • ハイブリッド出席型バーチャル総会を開催していただきたいこと
    • 議決権行使書において「棄権票」を投じることができるようにしていただきたいこと
    • 賛否が明らかでない「いわゆる白票」を棄権票としていただきたいこと

    全文はこちら

  • 2020年12月に送付した書面で弊社が表明した意見

    • 商事事業及び不動産事業からの撤退すること
    • 配当性向 100%を設定すること
    • 中期経営計画を発表すること

    全文はこちら